【口コミあり】おすすめの断食道場ランキング!断食道場の特徴や注意点も解説

断食道場 断食
断食道場

ダイエットや健康増進の効果を期待できる断食やファスティング。食事を抜くのはつらいですが、劇的ビフォアアフターがあれば挑戦したくなるのではないでしょうか。断食やファスティングは1日1食抜くだけでもよく、自宅でも簡単にできるのが特徴です。

しかし、より本格的に断食を試したい場合、断食道場の利用がおすすめです。断食道場の特徴や注意点、口コミ付きのおすすめランキングをご紹介します。

断食道場とは?

断食やファスティングを行うための専門施設で、医師や専門家が在中しているのが断食道場です。

専門施設以外にもホテルや旅館などが断食を体験できるプランを用意しているケースもあり、旅行や気分転換をかねて断食を試す方法もあります。まずは気軽にプチ断食を試したい方は、ホテルや旅館でリラックスしながら体をリセットするのもよいでしょう。

専門的な断食道場では、問診や簡単な検査をしながら断食を行います。瞑想やマッサージがコースに含まれていたり、スマートフォンやタブレットなどの電子機器は使用NGとしていたりと、断食道場によってサービスやルールはさまざまです。

断食の効果

胃腸を休める

1日3食しっかり食べていると胃腸はいつもフル活動で、間食をさらに取ると胃腸は疲れ切ってしまいます。断食であえて食事をとらない時間を作ることで、胃腸が休めて体も軽くなるのを感じるでしょう。

デトックス

胃腸が休まると胃腸の排出作用が高まり、ため込んでいた老廃物などを体外に排出できるようになります。断食中は添加物などの化学物質を取り入れることもないので、よけいにスッキリした体を手に入れられるでしょう。

肌がきれいになる

デトックス作用が働いて肌がきれいになり、ニキビや肌荒れなどの症状が改善するかもしれません。顔が引き締まってシャープな印象になることもあるので、断食やファスティングは挑戦する価値があります。

ダイエット

食事をとらないので自然と痩せますが、ある程度効果を出すためには断食の期間や回数を増やす必要があるでしょう。断食やファスティングを続けていると、必要な食事量自体が減るので、適正体重に近づいていくようになります。健康的に痩せられるので断食はおすすめです。

思考がクリアになる

食事をとったあとに胃腸で消化吸収をすると多くのエネルギーを消費します。食後に眠くなるのは胃腸にエネルギーを集中できるように体や脳の働きを後回しにするためです。断食をするとエネルギー消費を抑えられるので、日々の活動が楽になります。明晰な思考で物事を判断できるようになるでしょう。

おすすめの断食道場ランキング

1位 草津温泉 ホテルクアビオ(Hotel KURBIO)

JR長野原草津口駅からバスで約25分のところにあるのが草津温泉 ホテルクアビオです。草津温泉に入ってリラックスしながら断食を体験できます。

マクロビオティックにこだわっているホテルで、断食プランで用意しているのは有機ニンジンジュースや自家製の梅干し、三年番茶などです。源泉100%の半露天風呂に入れば、大自然を眺めて至福のひとときを経験できます。

  • ホテル名:草津温泉 ホテルクアビオ(Hotel KURBIO)
  • 住所:〒377-1711群馬県吾妻郡草津町草津226-63
  • 口コミ:2泊3日のファスティングでも体の変化を感じられました。空腹がストレスになることもなく、味覚が鋭くなる経験もできました。
    (参照元:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/143278/review.html)

2位 global cabin 東京水道橋(ドーミーインチェーン)

いわゆるドミトリーやユースホステルタイプの簡易宿泊施設で、JR水道橋駅から徒歩約2分で行けるのがglobal cabin 東京水道橋(ドーミーインチェーン)です。1泊2日と2泊3日のプランがあり、「月曜断食」の著者である関口賢氏が監修した断食を体験できます。

東京都内にあるアクセスのしやすさや、1泊あたり5,000円~6,500円くらいで断食を体験できるのがおすすめポイントです。

  • ホテル名:global cabin 東京水道橋(ドーミーインチェーン)
  • 住所:〒112-0004東京都文京区後楽1-2-2
  • 口コミ:出汁タイプとコンソメタイプのスープが日替わりで用意されていました。大浴場の湯船に入れたのもよかったです。
    (参照元:https://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/165633/16419436?f_service=)

3位 宿泊型ダイエット施設アンベリール

ダイエットに特化した施設で断食も行なえるのが宿泊型ダイエット施設アンベリールです。アクセスは大阪モノレール 豊川駅より徒歩約6分。関西方面の方が行きやすい場所で断食できます。選べるプランは「-2kg痩せ2泊3日プチ断食プラン」「-3kg痩せ3泊4日集中ダイエットプラン」「-10kg痩せ14泊15日デトックスプラン」の3つです。

断食道場を利用する際の注意点

服装

服装は基本的に自由ですが、体を締め付けずにリラックスできる服装がよいでしょう。敷地内や周辺を散歩できる断食道場もあるので、散歩したい方は動きやすい服装がおすすめです。

時間をつぶせるものを持参

施設に滞在している間は基本的に体を休める期間です。仕事などはしませんし、スマートフォンなどが使わないように勧められる施設もあります。読みたい本など時間をつぶせるものを持っていきましょう。

断食前後の食事に気をつける

断食を始める前の食事が準備食、断食後の食事が回復食です。回復食は断食道場で用意されることが多いので、基本的に心配はいらないでしょう。準備食も基本的には自由ですが、できれば胃腸への負担が少ないものを選ぶようおすすめします。

断食前にガッツリ食べてしまうと、苦しい思いをするのは自分です。スムーズに断食に入れるように軽めに食べるくらいがよいでしょう。断食道場をあとにしてからも、最初のうちは軽めに食べると断食の効果がアップします。

断食道場で新しい自分を手に入れよう!

断食道場は食事をとらないという非日常を体験できる場所です。普段いかに食事に依存して生きていたかが分かるでしょう。自然に囲まれた環境で断食をするのもよいですが、とにかく都心の近場で断食を体験してみるのもおすすめです。

自分が必要とする食事量が分かれば、断食体験後の食事量も減らせます。ダイエットやデトックスなど、断食の効果が持続するでしょう。

タイトルとURLをコピーしました