広安里海水浴場-韓国釜山の観光地で有名なビーチを写真付きで紹介

韓国

広安里海水浴場は釜山の人気スポット

韓国の釜山で有名な観光スポットである「広安里海水浴場」。

韓国語では「クァンアルリ」と呼ばれています。


現地の韓国人や外国人観光客に人気で、一年を通して人が訪れます。

釜山に行ったらぜひ行きたいスポットのひとつ。

アクセス方法や海岸沿いの写真をシェアします。

広安里海水浴場へのアクセス

広安里海水浴場へは、地下鉄2号線の広安駅や金蓮山駅が近いです。

広安駅なら、3番か5番出口がいいでしょう。

海まで10分ほどです。

金蓮山駅からは、まず1番出口と3番出口を探します。

間にある通路を進むと、約5分で海水浴場です。

広安里海水浴場の写真(夕方)

目の前に見えるのが広安大橋です。

もう夕方ということもあって、静かに海を眺める人も多いです。

昼間はマリンスポーツを楽しむ人もいます。

左側を見ると、ホテルや商業ビルが並んでいます。

夜に砂浜でプチイベントをやるらしく、手前側に人が集まっています。

右側へ視線を移すと、こちらも海水浴場沿いに建物が並んでいます。

ホテルやレストラン、カフェなどです。

広安里海水浴場の写真(夜景)

広安大橋がライトアップされました。

車のライトも点いて、とてもきれいです。

商業ビルや看板が明るく輝き、まさに繁華街です。

波打際を歩いたり、止まって写真を撮ったりしてる人も多いです。

海沿いのレストランで食事をしたり、カフェでお茶を飲んだりしながら夜景を見るのもおすすめ。

クラシックギター演奏のイベントをやっていました。

演奏の合間にしゃべるのが韓国語なので新鮮でした。

広安里海水浴場近くのにぎやかスポット

広安里海水浴場から北へずっと進んで行くと、現地の人が集う場所に着きます。

海沿いの道を500メートル以上は歩きました。

(若干距離があるので、そこまでおすすめはしません)

 

現地の人は、お刺身やチヂミ、ビールなどを買ってきて飲食しています。

敷物を敷くか、地べたに直接座る感じですが、海風が吹いて気持ちよかったです。

韓国旅行は携帯電話のSIMがあると便利

釜山市内はほぼ韓国語で、お店の名前や道の名前がよく分かりません。

携帯電話に差し替えて使えるSIMカードがあると便利だと感じました。

 

Googleマップを使えば自力で目的地に行けます。

翻訳アプリも役立ちます。

家族や友だちとの待ち合わせにも、すぐ連絡を取れます。

 

複雑な設定をする必要がないものがおすすめです。

設定不要で、6日間3ギガまで使えるSIM。

3ギガを超えても低速通信で使えるので、最低限のインターネットはできます。

タイトルとURLをコピーしました