釜山の南浦洞(ナンポドン)でショッピングや食べ歩きのおすすめ

韓国

南浦洞で食べ歩きやショッピング!

韓国の釜山で人気の観光地である南浦洞。

ナンポドンやナムポドンの呼び名で知られています。


日本人観光客も多く、日本語ができるお店の人もいます。

ショッピングや食事、食べ歩きに最適な南浦洞。


アクセス方法やおすすめのメニューをご紹介します。

南浦洞へのアクセス方法

南浦洞へ行くには、地下鉄が便利です。

最寄り駅は地下鉄1号線の南浦(ナンポ)駅。

駅からすぐのところに南浦洞があります。


釜山の金海空港から直行する場合、リムジンバスが便利です。

所要時間は約90分。

乗り換えが不要で楽ちんです。

南浦洞のおすすめ食べ歩き料理

南浦洞はB級グルメの宝庫。

上の写真は最近流行りのB級グルメです。

おばちゃんが手際よく作ります。

イケメンのお兄ちゃんが雑穀を入れてできあがり。

常に数人の行列ができています。

南浦洞おすすめのおでん屋さん

店先で買って食べ歩いてもOK。

ゆっくり店内で食べるのもおすすめです。

日本のおでんとの違いを味わってみてください。

プラスチック椅子の食事も南浦洞の名物

気軽に食べられる韓国料理です。

釜山名物のビビンタンミョン。

スルスルっと食べられます。


立ち食いのお店もあって、日本ではなかなか見れない光景に出会えます。

ショッピングも露店のお店で楽しめます。

値段交渉もできますよ!

釜山タワーも見える

南浦洞を歩いていると、釜山タワーが現れます。

歩いて釜山タワーのある龍頭山公園まで行くのもおすすめです。

韓国旅行の必須アイテム

韓国旅行に行く際に、忘れずに用意しておきたいのがコンセントです。

日本と韓国は電源コンセントの仕様が違うために、日本の電源コードは入りません。


変換用のプラグを用意いておくと安心です。

ホテルやカフェによっては、日本の電源コードを差し込めるように差し込み口が用意されていることもあります。

USBタイプの差し込み口があり、スマホやタブレットを充電できることも。


ただ、電源のタイプがはっきりしていない場合、自分で持っていったほうがいいでしょう。

韓国で利用できる変換プラグはCタイプです。

タイトルとURLをコピーしました