断食や少食でうんちが出ない・便秘になったのでスイマグを試してみた

断食 うんち出ない 断食
断食 うんち出ない

健康管理や体質改善のために断食・少食はおすすめですが、食事を減らしたために便秘気味になってしまいました。便秘改善のためにスイマグを試してみたので、その結果をご紹介します。

スイマグは自然にこだわった緩下剤

画像元:https://mihoseiyaku.com/html/page2.html

スイマグとは三保製薬研究所が販売している緩下剤・瀉下薬(しゃげやく)です。便秘対策として効果がある以外に、胃酸過多や胃もたれ、胃のむかつきなどを抑える整酸薬としても用いられます。

成分は海水から抽出している天然の水酸化マグネシウム(1ml中100mg含有)。水にもこだわっていて、南アルプス山系の地下水を利用しています。化学合成剤などは使わず、とことん自然にこだわった商品です。

水酸化マグネシウムの働きは、腸の中にある便に水分を呼び込むこと。腸の動きが活発になり、便秘を解消しやすくなります。

※以前はスイマグとして販売されていましたが、現在はスイマグ・エースに名前が変わりました。

参照元:「三保製薬研究所」

なぜスイマグを利用したのか

私はもともと1日2食(朝食抜き)で生活していて、うんちは問題なく毎朝出ていました。しかし、お昼を玄米と味噌汁に変えたところ、うんちの出が悪くなりました。朝うんちが出ずお昼や夜になってやっと出る場合や、うんちが次の日になってしまうケースも。

うんちが2日に1回であれば、厳密には便秘とは言えないのかもしれません。しかし、以前は毎日うんちが出ていたのに、その頻度が落ちるのはやはり嫌なものです。そこで以前から気になっていたスイマグを試すことにしました。

スイマグを試してみた次の日

スイマグは15歳以上なら1回あたり12ml~21mlを空腹時や就寝前に服用します。ただし、初めて使うときは少量から始めるのがおすすめです。

私も最初は5mlだけ飲むことにしました(スイマグは液体で、ボトルのキャップで計測してそのまま飲めるようになっています)。

そして、次の日、うんちは軟便になりました。スイマグを使うと軟便になるのはよくあることのようで、人によっては下痢や水様便になることもあるようです。

しかし、スイマグによる軟便や下痢は、病気などが原因の症状ではありません。便にしっかり水分が集まった証拠なので、心配する必要もないでしょう。

スイマグを1週間試してみた感想

今ではスイマグを試して1週間になります。最初の2日間は軟便でしたが、その後は普通のうんちに戻りました。飲む量としては、7ml前後を毎日飲んでいます(ときおり手元が滑って10ml近くなることもありますが……)。

少食にしていてもきちんとうんちが毎日出るのはうれしいことですね。厳密にいうと、朝トイレに行って便座に腰をかけても、すぐにうんちが出ないときもあります。

しかし、これは仕事前にうんちを済ませたいという自分の都合で生じていることです。そのようなときでも、お腹を軽くトントン叩いているとうんちが出てきます。うんちが出ないために奮闘する必要はありません。

宿便などはまだ出ていませんが、少食とスイマグのコンビをこれからも試していきたいと思っています。

スイマグは毎日続けても大丈夫なのか

便秘薬などは習慣性があるので、毎日続けるのはよくないと聞いたことがある方もいるかもしれません。しかし、スイマグに関しては毎日続けても問題ないようです。

実際に三保製薬研究所のホームページでは、何年もスイマグを続けている方がいることが紹介されています。

スイマグを利用する際の注意点

スイマグを飲んでうんちを出すために、水分をしっかり取ることが大切です。水分をしっかり取りつつ1週間程度スイマグを試しても効果が表れない場合、スイマグの利用を1度止めて医師に相談するよう勧められています。

腎機能が低下している方は副作用が生じる可能性があります。水酸化マグネシウムを排泄しきれず、高マグネシウム血症になるリスクがあるそうです。

低血圧や吐き気などが高マグネシウム血症の症状のようですので、スイマグを利用して体調が悪くなった場合は注意をしたほうがよいでしょう。

ほかにも、ほかの薬を服用している場合は相互作用が表れることがあります。ほかの下剤との併用は避けることも重要です。妊娠中や授乳中の方は、医師に確認の上利用するよう勧められています。

スイマグはどこで手に入る?

私は最初スイマグを手に入れるためにAmazonや楽天市場を探しました。しかし、あとで分かったことですが、現在Amazonや楽天市場ではスイマグの販売はしていません。

(商品購入時の簡易アンケートでAmazonでの販売希望を書き、丁寧な回答分を送っていただきました)

スイマグを購入するためのひとつの方法が、三保製薬研究所のホームページにアクセスすることです。初回お試しセットは送料込みの値段なので、初めてスイマグを試したい方に適しています。

ホームページ以外では、取扱店舗が一部あります。大阪などの店舗ですが、店舗数は多くありません。アクセスできる店舗でスイマグを購入できるなら、送料をかけずに済むでしょう。

スイマグで便秘解消

断食や少食以外でも、すべての便秘症状におすすめできるのがスイマグです。現在はスイマグ・エースとして販売されていますので、ぜひ試してみるのはいかがでしょうか。うんちを出したあとは本当にスッキリするので、気持ちが明るくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました