インドネシア語の本・参考書おすすめ8選-本気度・目的別に比較紹介

インドネシア語

本ページにはプロモーションが含まれています

インドネシア語を系統だって勉強したいときにおすすめなのがインドネシア語学習用の本や参考書です。しかし、インドネシア語の初心者の方にとって、ためになる本を選ぶのも難しく感じるでしょう。

そこでこの記事ではインドネシア語を学び始めた方におすすめしたい本・参考書を本気度別にご紹介します。本気でインドネシア語をマスターしたい人から、旅行で使えるインドネシア語をサクッと知りたい方まで、自分にあった本や参考書が見つかりますよ!

インドネシア語を勉強するにあたっていろいろな本に手を出す必要はありません。まずは自分にあった教材を見つけて、その教材を使いこなしましょう。おすすめの使い方も一緒に解説します。

本気の人が選ぶインドネシア語の本・参考書

まず紹介するのは本気の人向けのインドネシア語教材です。値段も少し割高ですが、内容は豊富なので後悔はさせません

インドネシア語を使って仕事をしたい。インドネシアへ渡航する予定がある。とにかくインドネシア語がペラペラになりたいなど、しっかりインドネシア語を学びたい人におすすめです。

インドネシア語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)

引用元:https://amzn.to/3pocx3x

インドネシア語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)は、インドネシア語の挨拶表現や初級文法を学べる1冊です。本の表紙にも「本格的に基礎から学びたい人に!」という言葉があり、出版者の気持ちが伝わってきます。

この本には、基本的な文法説明に加えて例文や会話表現が載っていて、練習問題もあるので学んだ知識をチェックできます。

本気でインドネシア語を学びたい人で、とりあえずインドネシア語の基本表現や最低限の文法を学びたいならこの1冊がおすすめです。文法などを学ばなくてもインドネシア人と交流していれば多少は話せるようになるかもしれませんが、文法も学ぶとより正確なインドネシア語を話せるようになります。

インドネシア語は文法がてきとうでよくて世界で一番簡単な言語だといわれることもありますが、言語で混乱を招くことがないように最低限の文法は学んだほうがいいでしょう。

メリットとデメリット

インドネシア語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)のメリットは、すでに紹介した特徴ほかにもコラムや単語索引などがあることです。正直最初のうちはこの本以外の単語帳などを買わなくても、この本の単語を覚えるだけでも多くのインドネシア語を覚えることができます。

デメリットはカナカナ発音がないことです。アルファベットに慣れていない方やインドネシア語の発音に慣れていない方はカタカナ発音があったほうが楽だと思うかもしれません。

しかし、裏を返せばカタカナ発音に頼らずにインドネシア語を読んで話せるようになります。やはり本気でインドネシア語を勉強する方向けの本・参考書といえるでしょう。

おすすめの使い方

インドネシア語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)のおすすめの使い方は、練習問題の問題文や回答文を含めてインドネシア語を丸暗記することです。

最初のうちは単語だけでも覚えるのが大変かもしれません。アルファベット自体になれていない方は、アルファベットを読むだけでも難しいでしょう。

しかし、慣れてきたらぜひ本の中のインドネシア語の文章を丸暗記してみてください。練習問題を自力で解くのも大切ですが、問題を解く中で苦手意識を持ってしまうよりは、回答文を直接見て丸暗記してしまったほうが楽です。

インドネシア語を勉強する目的は、インドネシア人と交流したり文章を読んだりできるようになることのはずです。学校では自分の力で文章を組み立てることが求められるかもしれませんが、ある意味不真面目に回答を見てインドネシア語表現をマスターしてしまいましょう。

インドネシア語レッスン初級(1) (マルチリンガルライブラリー) [ ユミコ・ホラス ]
created by Rinker

インドネシア語レッスン初級〈2〉 (マルチリンガルライブラリー)もおすすめ

引用元:https://amzn.to/3AYDNb6

先ほど紹介したインドネシア語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)のシリーズ本で、さらに進んだインドネシア語表現や文法を学べるのがインドネシア語レッスン初級〈2〉 (マルチリンガルライブラリー)本です。

もし本格的にインドネシア語を学ぶ予定があるならば、初級〈1〉と初級〈2〉を一緒に買うのをおすすめします。初級〈1〉をある程度学び終わったらすぐに初級〈2〉に移行できるので、言語力を継続的にアップさせられるのがメリットです。

しかし、初級〈2〉には少し難しい文法も出てくるので、まずは最低限の表現や文法だけでもいいという方であれば、初級〈2〉は必要ないでしょう。初級〈1〉の内容を自分のものにできてからあらためて初級〈2〉の購入を検討するのもひとつの方法です。

インドネシア語レッスン中級

引用元:https://amzn.to/47dQAaT

インドネシア語レッスン初級のさらにレベルアップしたバージョンでインドネシア語レッスン中級があります。

こちらはインドネシア語にまつわる長文が10課分ほど用意されていて、その読解をしながらインドネシアとインドネシア語の理解を深められるのが特徴です。

こちらにも練習問題がついていますので、問題を解きながら自分のインドネシア語表現をブラッシュアップできます。作文問題もあるため、結構なインドネシア語力が身につきますよ。

メリットとデメリット

この本はインドネシア語の書き言葉について学べることです。会話表現とは違う書き言葉・文章言葉の表現を学ぶことができます。

ウェブから音声をダウンロードできるので、何度も文章をシャドーイングするのがおすすめです。フォーマルなインドネシア語を自分のものにして、インドネシア人からも一目おかれる存在になりましょう。

ただし、この本は自分でインドネシア語の勉強を続けられる超本気の人にしかおすすめできません。単語も意味を自分で調べる形式になっていて、勉強のハードルは少し高めです。

また、このレベルになると、自分でインドネシア語のニュースサイトなどから情報収集できるようになっていることでしょう(ニュースサイトなどを見て完全に意味を理解できるようになるには相当のインドネシア語力が必要ですが……)。

そんな人であればわざわざこの本を買う必要はないかもしれません。中級から上級レベルに上がる段階で、あらためて本で勉強したい人であればこの本はおすすめです。

created by Rinker
¥2,420 (2024/05/28 11:04:52時点 楽天市場調べ-詳細)

森山式インドネシア語単語頻度順3535

引用元:https://amzn.to/3jpVx9z

インドネシア語を勉強する方に絶対おすすめしたいのが森山式インドネシア語単語頻度順3535です。頻度順という言葉が表しているように、インドネシア語の単語をよく使う頻度順に並べて紹介してくれています。

もし自分でインドネシア語の単語帳を作るとなるとかなりの労力がかかりますし、単語帳に入れた単語が実際にはあまり使わない単語だったというケースもあります。

すでに多くのインドネシア語学習者に利用されてきた頻度順単語帳で効率的に単語を覚えるのがおすすめです。

おすすめの使い方

単語帳なのでひたすら単語を覚えていくしかありませんが、最初の目標はレベル1をある程度覚えることでしょう。1日の単語数を決めて毎日単語に触れるのがおすすめです。

その際に最初からレベル2やレベル3の単語を覚えようとする必要はありません。レベル1の単語だけに絞るか、もしくはさらに絞ってレベル1の中でも100単語だけというふうに決めてもいいかもしれません。

大事なのは同じ単語に何度も触れることです。1週間に1回触れられる程度の単語数を見極め、まずはその単語数を覚えるようにすると記憶に定着します。

インドネシア語では単語力・語彙力が大事

どの言語でもそうですが、インドネシア語は単語力が非常に大切です。インドネシア語は文法が比較的簡単なので、逆に単語をある程度覚えれば何とかなってしまう言語ともいえます。

単語を覚えるコツはひたすら回数を重ねること(コツになっていませんが)。私たちが小学校から高校まで地道に漢字を覚えたように、インドネシア語の単語もひとつひとつ覚えていく必要があります。

ただし、漢字を覚えたときのように書き方や書き順を覚える必要はありません。アルファベットの並び順だけですし、交流するだけなら正確なスペルが分からなくても大丈夫です。

まずは相手の話していることが分かる程度の語彙力を付ければいいでしょう。

値段を抑えてインドネシア語を学びたい人向けの本

続いて取り上げるのは、インドネシア語を学ぶ気持ちはある程度あるものの、初期費用は押さえたい人向けの本や参考書です。

すでに取り上げた本や参考書は、内容はいいのですが少し値段が高く、しかもすべてそろえると結構な値段がします。では、値段を抑えたい人向けの本や参考書を見てみましょう。

たったの72パターンでこんなに話せるインドネシア語会話

引用元:https://amzn.to/3Qe2Z8T

たったの72パターンでこんなに話せるインドネシア語会話は、「たったの72パターンでこんなに話せる」シリーズのインドネシア語版です。このシリーズはほかにも様々な言語で出版されています。

この本は2090円という価格である程度のインドネシア語文法を学べるので、インドネシア語の基礎を勉強したい方におすすめです。

この本でははじめにインドネシア語の発音や人称代名詞、数字など、よく使う単語が15の項目でまとめられています。ざっとインドネシア語の基礎を押さえられますし、よく使う単語の見直しにも便利です。

そして、本のタイトルにもある72パターンの内容ですが、「これは○〇です」などのパターンごとにまとめられていて、実際に使う場面をイメージしながらインドネシア語を学べます。

ただし、この本には練習問題はありませんし、巻末の単語索引もありません。

インドネシア語を勉強するうえでの文法や例文はある程度網羅されていますが、すでに紹介したインドネシア語レッスン初級シリーズとくらべると力不足と感じてしまいます。

本気で学ぶ インドネシア語入門

引用元:https://amzn.to/3rSPjpO

本気で学ぶ インドネシア語入門は「本気で学ぶ」とあるように結構充実した内容です。だったら本気の人向けの1冊にしろよ、と思いますが、やはりインドネシア語レッスン初級シリーズとくらべると見おとりします。

逆に1980円で内容がよくまとめられているので、初期費用は押さえたいけれど本気で学びたい人にはおすすめの1冊です。

この本はカタカナ発音がついていて外国語を初めて本気で学ぶ方でも継続しやすいでしょう。ダウンロード形式の音声もついているので、しっかりインドネシア語の発音をマスターできます。

巻末には家族の名称やオフィス用語など、よく使う単語が10項目まとめられていて便利です。

出てくる例文はどれもよく使う表現なので、そのまま覚えてしまうのがいいでしょう。しかし、全体的に例文数はあまり多くありません。この本以外の表現を学びたいならほかの本を探す必要が出てくるでしょう。

また、練習問題はありますが、各課ごとに数問のみです。巻末の単語索引もないので、やはり参考書としては限られているといえます。

目的別に選ぶインドネシア語の本・参考書

最後に紹介するのはビジネスや旅行など目的別に選ぶインドネシア語の本・参考書です。文法や語彙力などよりも、とりあえず実際に使う表現だけを覚えたい方向けの本・参考書を紹介します。

インドネシアに行く機会があまり多くないという方や、勉強にあまり時間をかけられないという方におすすめです。

基礎からレッスン はじめてのインドネシア語

引用元:https://amzn.to/3OyoBeJ

基礎からレッスン はじめてのインドネシア語は、実際にインドネシアへ出張や旅行に行く前に覚えてそのまま使うのに向いている本・参考書です。

この本では最初にインドネシア語の特徴をおおまかに説明しています。発音や文系、否定文などをサクッと学べる構成です。

そして挨拶表現やフォーマルな表現などそのまま使える文章が紹介されています。基本的な文法も紹介されていますが、練習問題はありません。基本文法以外の文法の説明もあまりないように感じました。

ただし、旅行やビジネスなどのシーン別の表現があり、そのシーンごとの関連単語もまとめてチェックできます。本の最後に項目ごとの単語帳もあり、まさにビジネスや旅行で使える1冊といえるでしょう。

単語でカンタン!旅行インドネシア語会話

引用元:https://amzn.to/3rM5uVI

単語でカンタン!旅行インドネシア語会話は、タイトルにあるとおり旅行に特化したインドネシア語表現を学べる本です。

旅行で使える例文が豊富に載っていて、なんなら自分でインドネシア語を覚えなくても指差し会話的な使い方もできます。

文法の詳しい説明はありませんが、逆に難しい内容を見たくない、旅行を楽しめればいいという方にはもってこいの1冊でしょう。

巻末に日本語の単語索引があり、現地で伝えたい表現をスムーズに探すことができます。本のサイズも手のひらサイズ+aの大きさでかさばりませんし、専用のアプリがあるのでむしろ本自体なくてもOKです。

本を買ったあと専用のアプリをダウンロードすれば、現地ではアプリを使ってコミュニケーションを取れます。アプリは発音もしてくれるので自分で話す必要もなく、旅行時にとても便利に使えるでしょう。

目的別の本・参考書でインドネシア語を話してみよう

今回は本気度別・目的別に選ぶインドネシア語のおすすめ本・参考書を冊ご紹介しました。本気でインドネシア語を勉強したいなら「インドネシア語レッスン初級シリーズ」「森山式インドネシア語単語頻度順3535」のセットがおすめです。

まずは費用を押さえたいなら「本気で学ぶ インドネシア語入門」がいいでしょう。この1冊である程度の文法と表現をマスターできます。

ビジネスシーンで使えるインドネシア語を効率よく覚えたいなら「基礎からレッスン はじめてのインドネシア語」。旅行時に使えればいいということであれば、「単語でカンタン!旅行インドネシア語会話」がおすすめです。

インドネシア語をマスターするなら本や参考書が効率的

インドネシア人と交流することでも多少はインドネシア語を習得できますが、より速くインドネシア語をマスターするには本や参考書を活用することがおすすめです。

地道な努力が必要になるときもありますが、少しでも速くインドネシア語の初級レベルを卒業できるように頑張りましょう。

インドネシア語レッスン初級(1) (マルチリンガルライブラリー) [ ユミコ・ホラス ]
created by Rinker
created by Rinker
¥2,420 (2024/05/28 11:04:52時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました